投資情報サイトの『投資比較サイト』提供アイコン

ブログトップ

神戸はじめ物語 その14 日本初のゴルフ場 神戸ゴルフ倶楽部   

2016年 09月 21日

神戸はじめ物語のジャンルで過去、下記の13の記事を書いてきました。
今回、このシリーズの第14回として日本で初めてのゴルフが六甲山で
始まった神戸ゴルフ倶楽部について紹介します。

神戸ゴルフ倶楽部(こうべゴルフくらぶ)は1903年5月24日にイギリス人
貿易商A.H.グルームによって神戸市六甲山上に造られた日本最古の
ゴルフ場である。

神戸市が作成した動画にリンクさせていただきます

















[PR]

# by seiyo39 | 2016-09-21 17:30 | 神戸はじめ物語 | Trackback | Comments(0)

神戸はじめ物語 その13 日本で初めてのケーソン工法を神戸港で実施 By 森垣亀一郎   

2016年 09月 01日

神戸はじめ物語のジャンルで過去、下記の12の記事を書いてきました。
今回、このシリーズの第13回として日本で初めてのケーソン工法を神戸港で
施工した森垣亀一郎博士について紹介します。
森垣亀一郎は神戸市土木部長として神戸築港に一生涯を捧げた人物であり
神戸港の初代港長 J.マーシャルとともに神戸港築港の恩人とも言える
人物である。













森垣亀一郎は明治7年(1874)3月22日但馬国豊岡で森垣新治郎の次男
として生まれた。亀一郎が5歳のときに父新治郎が急死しその後は母親の
ちくにより育てられた。天童と言われ豊岡小学校校長だった神矢粛一から
可愛がられ地元の資産家富田仙助の援助を受け14歳の亀一郎少年は明治21年
(1888)3月東京尋常中学校に進みその後明治23年に一高から東京帝大の
土木工学科に進学、明治31年(1898)に卒業したこの頃は日清戦争の終わった
頃で淀川、利根川、信濃川など代表河川の改修工事が次々に続き古市公威、
石黒五十二、沖野忠雄など土木の権威者がこてらの工事を指導していた。
明治31年(1898)8月15日大阪市築港事務所技手として奉職その後技師
となり現場、設計の勉強もして技術を蓄積していった。明治33年(1990)
神矢粛一の次女ふみと結婚(3男1女)した。明治34年(1991)桟橋工場
の主任として大阪港の桟橋建設に注力明治36年9月には竣工させた。
この時期に小豆島の西北にある犬島砕石工場に移り約2.5年をここで過ごした
明治39年(1906)4月神戸港の建設責任者となるべく大蔵省技師となり、
明治40年(1907)6月には神戸港繋船岸壁工事主任となった。
明治40年9月には神戸港第一期修築工事の起工式が小野浜の埋め立て地で
行われ第1~第4突堤と東防波堤(1,149m)の建設が進められた。
総工費:約1,509万円 所管:大蔵省&内務省
竣工は大正11年(1922)5月16日
その頃オランダのロッテルダムで新しい工法であるケーソン工法が採用された
情報を得て、同年6月15日より翌明治41年(1908)2月まで欧米に出張、
ケーソン技術の資料を持って帰国。川崎造船にケーソンを制作させ明治43年
(1910)3月1号函の進水に成功。森垣亀一郎36歳での快挙である。
明治44年(1911)には防波堤工場主任も兼務。大正2年沖野忠雄博士の要請を
受け神戸出張所在勤となり、大正8年(1919)内務省技師を兼ねる。
同年森垣技師は東京大学に学位請求論文を提出、無事通過工学博士となる。
大正12年(1923)神戸市港湾部長、
都市計画部技師長、のち土木部長となり、この間、13年再び欧米を視察した。



没年は昭和9年(1934)1月23日
顕彰会が1967年に下記の著書を発刊されています。国立国会図書館蔵
タイトル森垣亀一郎伝
著者森垣博士功績顕彰会 編
出版地神戸
出版社森垣博士功績顕彰会
出版年1967

b0118987_17491562.jpg
上の写真は明治42年(1909)の神戸市の地図
出典:神戸市史 附図
神戸港築港 第1期工事(明治40年起工 大正11年竣工)が点線で記載

b0118987_17511269.jpg
b0118987_17510325.jpg
b0118987_17505386.jpg
b0118987_17502406.jpg
上の4枚の写真は現代の築港工事に使用される重機
出典:神戸築港資料館(ピア しっくす) 説明パネル







[PR]

# by seiyo39 | 2016-09-01 17:59 | 神戸はじめ物語 | Trackback(1) | Comments(0)

神戸はじめ物語 その12 神戸初の本格的な中華料理店 「杏香楼」   

2016年 08月 29日

神戸はじめ物語のジャンルで過去、下記の11の記事を書いてきました。
今回、このシリーズの第12回として初の中華料理(広東料理)「杏香楼」
について紹介します。











第11回 パーマネント

さて本題の「杏香楼」について記載していきます。

神戸初の本格的な中華料理店言われるが、現存していない。

1890年代に南京町の南側、現在の中央区栄町通1丁目で開店した広東料理店

神戸に多いのは広東料理で、北京料理が続くといわれる。


以上は神戸学検定 公式テキスト Page12よりピックアップ


大正13年(1923)の関西学院と高野山大学との間で交換学術講演会の後の

懇親会で「杏香楼」が使用されたとの記事がありましたのでこの頃はまだ

店が存続していたようです。


参照サイト:http://www.kwansei.ac.jp/yoshioka/yoshioka_003936_3.html


大阪朝日新聞 1930.5.8(昭和5)の記事で

海員組合総会後の懇親会で「杏香楼」が使用されたとの記事がありました

ので昭和5年(1930)でもまだ存続していたようです。



店が存続していたようです。


[PR]

# by seiyo39 | 2016-08-29 18:03 | 神戸はじめ物語 | Trackback | Comments(0)

リオ五輪テニスで錦織圭選手が仏のガエル・モンフィス選手をくだし準決勝に進出   

2016年 08月 13日

リオ五輪テニス準々決勝で錦織圭選手はフランスのガエル・モンフィス選手
と対戦2対1で勝利し準決勝に進出しました。

ガエル・モンフィス選手にマッチポイントを握られ苦しめられましたが
脅威の粘りで何とか勝利できました。

NHKテレビBS1でライブで観ていましたがハラハラドキドキでした。

準決勝では前回のロンドン五輪金メダリストの英国のマレーと明日
対戦します。

b0118987_06384349.jpg

[PR]

# by seiyo39 | 2016-08-13 06:41 | その他 | Trackback | Comments(0)

神戸はじめ物語 その11 パーマネント   

2016年 08月 11日

神戸はじめ物語のジャンルで過去、下記の10の記事を書いてきました。
今回、このシリーズの第11回としてパーマネントについて紹介します。











さて本題のパーマネントについて記載していきます。

パーマネントはパーマネントウエーブ (permanent wave)の略語で単にパーマと
呼ばれる場合もあります。毛髪に化学反応を用いて人工的な縮毛を形成する美容
技術、もしくはそれによって得られる髪型のことである。
ヘアーアイロンやヘアドライヤーで作る一時的なウェーブに対し、水に濡らしても
「半永久的 (permanent) に形の崩れないウェーブ」という意味で生まれた用語

これから用いる画像は市民グラフ こうべ No.240 1992.10より使用します。

大正12年(1923)アメリカのエンプレス父子がパーマネント機械一式を持って
日本へ技術の伝播とパーマネント機械の売り込みに来た。当初、東京での売り込み
を予定していたが9月1日の関東大震災のニュースを得て、急遽横浜港から神戸港
に行先を変更した。日本で最初にパーメネント技術を習ったのは紺谷すみである。
紺谷すみは資料によっては紺谷寿美子と記載。紺谷すみの夫の紺谷安太郎は当時
海岸通りにあったオリエンタルホテルで理髪店を営業していたことから、以前より
紺谷寿美子はパーマネントという新しい技術の情報を持っていた。
パーマネントは一度かけると半年もつという評判から紺谷すみはエンプレスさんが
持ち込んだパーマ機を購入し、技術の手ほどきを受けた。

紺谷スミはパーマネントの技術を外国人にも満足してもらうため昭和2年(1927)
50歳近い年齢で本場のヨーロッパで勉強しようと思い立ち、貨物船に乗って
フランスに渡った。
帰国後は、三宮で紺谷美容倶楽部を開き、初めは外国人の客が多かったが、
ハイカラ文化を好む神戸の女性の間でも広がった。
その後、国産のパーマネント機の開発などによって、全国的に普及した。

b0118987_10211139.jpg
上の写真は日本で最初にパーマネント機をエンプレス父子から導入した
紺谷安太郎、すみ夫妻とエンプレス親子

b0118987_10213100.jpg
上の写真は国産1号のパーマネント機(昭和9年(1934))
このパーマ機は神戸市立博物館に所蔵されています。

パーマネント国産機の開発は神戸市灘区桜口町の村瀬己之市氏や元町の
坪内好一氏らが考案し特許も取得しています。

b0118987_10210207.jpg
上の写真は昭和11年頃のパーマネント風景(村橋美容院で)
b0118987_10212138.jpg
同じテーマで 月刊 KOBE グー No.209 平成24年(2012)10月でも
取り上げられています。

また飛松中学校のHPでもまとめられています。(下のサイト)




[PR]

# by seiyo39 | 2016-08-11 11:20 | 神戸はじめ物語 | Trackback(1) | Comments(0)

曾禰達蔵が設計施工した明治の建築 ファミリアホール   

2016年 07月 02日

ファミリアホール(旧三菱銀行神戸支店)が高層マンションの建設のため、
2016年7月中旬から解体されます。

そこで以前に紹介した記事を再掲するとともに2016年7月1日に行われた
見学会の様子を紹介します。

今回の見学会で公開されたのは1階部分のみである。
延べ床面積約2400平方メートルのホールの内装には、大理石や御影石
が用いられ、銀行だったころに使われたカウンターや、ステンレス製の
重厚な大金庫が印象的であった。(下の写真)
b0118987_06421970.jpg

詳細は下記ブロッグで写真紹介。


2010年12月22日にファミリアホールの写真を撮りましたので写真紹介します。

ファミリアホール(下の写真)明治33年(1900)旧三菱銀行神戸支店として竣工された
歴史的建造物である。
住所:神戸市中央区相生町1-1-21 

地図はこちら
   
建築設計者は曾禰達蔵。尚、ファミリアはスヌーピーなどのキャラクターを採用した乳幼児を
中心としたアパレルメーカーである。
曾禰達蔵は工部大学校(現東京大学)建築科の第1回卒業生で神戸市内には
明治38年(1905)の東京倉庫兵庫出張所(その後石川ビル)、大正7年(1918)
日本郵船神戸支店、大正13年(1924)の神戸栄光教会などがある。
1908年以降は後輩の中條精一郎(1868-1936)とともに曾禰・中條建築事務所
を設立し数々の名建築を残しています。
b0118987_5434477.jpg
b0118987_5435589.jpg
b0118987_544685.jpg
b0118987_5441724.jpg


神戸市教育委員会が1990年に刊行した神戸の近代洋風建築のPage14に
昭和10年当時撮影の写真がありますが現在のものとちょっと違っているようです。
[PR]

# by seiyo39 | 2016-07-02 06:50 | 神戸情報 | Trackback | Comments(0)

神戸市立博物館に展示の神戸港図と神戸港築港の歴史   

2016年 06月 12日

下の写真は神戸市立博物館に展示されている神戸港図で
明治時代の神戸港の様子がよく表されており
活気ある様子と近代日本の黎明期の粋が
よく表現されていると思います。

b0118987_1358789.jpg

b0118987_07210443.jpg
b0118987_07262631.jpg
上の写真は明治時代初期の神戸港の様子で浮世絵師 2代目長谷川貞信が描いた

「摂州神戸海岸繁栄図」神戸市立博物館所蔵 明治4年(1871年)の作


出典:神戸市立図書館貴重資料デジタルアーカイブより

神戸港に関する簡単な歴史事項を列挙しておきます。Wikipediaを参照

(1)遅れた神戸港開港  
1858年(安政5年)、日米修好通商条約により1863年1月1日(文久2年12月7日)に
開港が定められたが朝廷の反対によりロンドン覚書によって5年後の1868年1月1日
(慶応3年12月7日)、「兵庫津」より東にある「海軍操練所」があった辺りを
事実上の「兵庫港」として開港が実現した。

(2)神戸港開港以前の主な出来事
奈良時代(710-784) 行基が大輪田泊を修復
812年(弘仁3年) 大輪田泊修築
914年(延喜14年)三善清行大輪田泊の修築を提言
947年(天暦元年)大輪田泊を修築するために「造輪田使」を任命
1174年(承安4年) 平清盛により、大輪田泊に経が島が竣工。日宋貿易の拠点となる
1196年(建久7年)重源の奏上による大輪田泊修築
1338年(暦応元年)興福寺が兵庫南関での関銭の徴収が認められる
1397年(応永4年) 足利義満により兵庫が日明貿易の拠点となる
1401年(応永8年)日明貿易の拠点 兵庫島に足利義満が高麗船を見る
1445年(文安2年)東大寺「兵庫北関入船納帳」で約2.000隻が兵庫津に入船
1596年(慶長元年)慶長の大地震で兵庫津が壊滅的な被害を受ける
1619年(元和5年) 菱垣廻船の大坂・兵庫・江戸の航路開設
1799年(寛政11年) 高田屋嘉兵衛により択捉航路が開設され北海道物産の交易基地となる
1855年(安政2年)網屋吉兵衛が神戸村に船たで場を設置
1858年(安政5年)日米修好通商条約 兵庫が開港場に指定
1864年(元治1年) 勝海舟により、坂本龍馬を塾頭とする神戸海軍操練所開設

(3)神戸港第1期修築工事完成までの神戸港

1868年(明治元年)  兵庫港が開港
1874年(明治7年)   兵庫新川運河工事始まる
1887年(明治20年)  兵庫造船所が川崎造船所に払い下げ
1892年(明治25年)  勅命により「神戸港」となる
1899年(明治32年)  兵庫運河竣工
1905年(明治38年)  神戸三菱造船所開設
1907年(明治40年)  神戸港第1期修築工事着工(大正11年(1922)完成)


(4)姉妹港・友好港

姉妹港
 ロッテルダム港(オランダ王国) - 1967年(昭和42年)姉妹港提携
 シアトル港(アメリカ合衆国) - 1967年(昭和42年)姉妹港提携
友好港
  天津港(中華人民共和国) - 1980年(昭和55年)友好港提携

[PR]

# by seiyo39 | 2016-06-12 07:37 | 神戸情報 | Trackback | Comments(0)

本日(2016-5-1)は八十八夜   

2016年 05月 01日

八十八夜をWikipediaで調べると下記のように解説されています。
八十八夜
(はちじゅうはちや)は雑節のひとつで、立春を起算日(第1日目)
として88日目(立春の87日後の日)にあたる。

2016年は5月1日が八十八夜となります。

本日は八十八夜に関する話題を取り上げます。

「八十八夜に摘まれたお茶を飲むと長生きできる」という言い伝えが
あり八十八夜茶(新茶)は縁起もの

日本での茶摘みは3回あり八十八夜の時期の新茶に続き

2番茶(6月中旬から7月上旬)
  カテキンが新茶より多い

3番茶(7月中旬から8月中旬)

私はお茶どころ宇治市で生まれ小学校5年の2学期まで宇治市で過ごしました
宇治市のお茶の販売の老舗名店「通圓(通円)」と「上林(かんばやし)」
について過去に書いたブログ記事にリンクしておきます。

通圓(通円)

宇治上林商店

また現在住んでいる神戸とお茶の関連から神戸で製茶問屋を営み神戸経済発展
に寄与した山本亀太郎に関するブログ記事にもリンクしておきます。

山本亀太郎君紀功碑  in  諏訪山公園 on 2014-2-20

b0118987_07054016.jpg
上の写真が山本亀太郎君紀功碑です。
神戸商業会議所会頭に11年奉職など山本亀太郎の功績を讃える文が書かれています




[PR]

# by seiyo39 | 2016-05-01 07:07 | その他 | Trackback | Comments(0)

ATPマイアミオープン、錦織圭選手とニック・キリオス のライブ中継をNHKテレビBS1で観れます   

2016年 04月 02日

アメリカ・マイアミで開催中のATPマスターズ1000「マイアミ・オープン」。
第6シードで出場した錦織圭選手は、準々決勝でフランスのガエル・モンフィス
選手と対戦し4-6、6-3、7-6のセットカウント2-1で勝利し4強となりました

準決勝での対戦相手はラオニッチとの戦いを制した20歳の新鋭ニック・キリオス
(オーストラリア)です。

試合は現地時間の4月1日(金) 19:00からでNHKテレビBS1で生中継
されます。

放送予定は下記のとおり

2016年4月2日(土) 
午前8:00-(午前9:50)
延長も有か?
ATPテニス マスターズ1000 マイアミオープン 男子シングルス準決勝
「錦織圭(日本)」対「ニック・キリオス(オーストラリア)」


さらに詳細はNHKテレビの下記サイトへ
 http://www1.nhk.or.jp/sports2/tennis/

[PR]

# by seiyo39 | 2016-04-02 05:01 | 役立つ情報 | Trackback(1) | Comments(0)

2016年1月-2月の出来事   

2016年 03月 06日

2016年1月-2月の出来事  

1月

1日:2015年の人口動態統計年間推計で294千の自然減(過去最高更新)

   9年連続の人口減少

  ガンバ大阪が天皇杯サッカーで2連覇

  マイナンバーの運用開始

2日:皇居一般参賀

   中国の南沙諸島の飛行場が完成、飛行機が着陸テスト

3日:第91回箱根駅伝 青山学院大学が連覇

   サウジアラビアがイランと断交発表

4日:参議院選挙(7月20日?)見据え勝敗ライン自公で過半数

   衆議院第190回通常国会が開幕(会期末は6月1日)

   千葉県柏市の川に突き落とした容疑者4人を逮捕

5日:笹子トンネル事故 4.4億円支払い判決確定

6日:北朝鮮が核実験(初の水爆実験と報道)

7日:全国高校ラクビー決勝で東海大仰星が37-31で 桐蔭を破り優勝

   仏パリ新聞社銃撃テロ12人死亡から1年

   厚生労働省が化血研を業務停止処分に

   前田健太 ドジャースと8年契約

9日: 桂春団治さん死去(85歳)

10日:十日戎

    NHK大河ドラマ『真田丸』放送開始

    ラグビー全国大学選手権で帝京大が史上初の6連覇

11日:読売新聞社が1月8日~10日の全国世論調査で内閣支持率は54%

    第94回全国高校サッカー 東福岡が17大会ぶりの優勝

    成人の日の式典各地で実施

12日:ハイチ大地震(死者31万6千人)から5年

    トルコ・イスタンブールでIS戦闘員の自爆テロ10人死亡

    NY原油1バーレル30ドル割れ

13日: 廃棄業のダイキが廃棄カツを不正転売

14日: ジャカルタテロ、ISが犯行声明

    衆議院小選挙区「713」調査会答申

16日:米英仏独露中の6か国がイラン制裁解除

    台湾大統領に蔡英文主席(初の女性総統)

17日:阪神淡路大震災から21年、湾岸戦争開戦25年    

18日:軽井沢でスキーバスが転落15人死亡

19日:第154回芥川賞は滝口悠生 「死んでいない者」

               本谷有希子「異類婚姻譚」が受賞

    第154回直木賞は青山文平「つまをめとらば」受賞

      過去の受賞者:http://www.ashiya-city-library.jp/fair01.html

    中国の実質経済成長率6.9% 25年ぶりの低い水準

20日:オバマ米大統領就任から7年

    政府、総額3兆3213億円の15年度補正予算案を決定

    ダボス会議(1/23まで)世界市場急落が議題の中心

21日:日経平均株価年初より低下 1万6017円(1年3か月ぶりの安値)

24日:大相撲初場所琴奨菊が初優勝(10年ぶりの日本出身力士優勝)

    新年度予算案 96兆7218億円閣議決定

    宜野湾市長選、与党支援の佐喜真氏が当選

    西日本で寒波、水道管漏れなどで断水のトラブル続出

25日:フォードが日本から撤退

26日:強姦罪の被告、逆転無罪

    オーム平田被告の懲役9年が確定

    天皇・皇后両陛下がフィリピンご訪問

28日: 甘利氏 違法献金で閣僚辞任

29日:2015年の物価上昇率 0.7

    高浜原発3号機が再稼働

    日銀、マイナス金利導入発を発表(216日より実施)

30日:サッカー男子がリオ五輪切符

31日:大阪国際マラソンで福士佳代子が優勝

    テニスの全豪オープン、ジョコビッチがマリーを破り6度目のV

    (錦織圭選手はベスト8)
2月

1ジカ熱が拡大、WHOが緊急宣言

    辺野古移設、沖縄県が再び国を提訴

    新日鉄住金、日新製鋼を買収へ検討開始

2日:1/18軽井沢で事故を起こしたバス会社に許可取り消し処分

   清原和博容疑者が麻薬所持で逮捕

4TPP署名式(12か国が署名)

札幌雪まつり開幕(2月11日まで)

   台湾南部でM6.4地震

   消費税の軽減税率法案、閣議決定

   桜島で爆発(警戒レベル2からレベル3に)

7日:北方領土の日

   松山英樹、米ツアー2勝目

   豊浜トンネル崩落事故20年で慰霊祭

   北朝鮮が大陸間弾道弾の打上げテストを実施

   国連安保理が北朝鮮を非難

8日:中国で春節の休暇スタート (インバウンド需要が続く)

9日:NYの為替市場で一時114円台

   ドイツで2台の列車が正面衝突事故

    新規発行の10年物国債利回りが初のマイナス

10日:中1男子殺害の判決(主犯19歳少年に9~13年判決)

11日:ブラックホールの合体時に発生の重力波をLIGOのチーム観測に成功

12日:作家の司馬遼太郎さんの命日「菜の花忌」1996年に没から20年

    ローマ法王とロシア正教会の総主教が分裂1,000年後の初会談

    アストロH打上げに成功

    株価15,000円割れ

    自民・衆議院、宮崎謙介議員(京都3区)が辞職(4/24に補欠選挙)

    バンコクでジャパンエキスポ

13日:北海道新幹線試乗会

    世界らん展開幕

   リオのカーニバル開幕 

15日:男子テニスのメンフィス・オープンで錦織圭選手、今季初V

    川崎の老人ホーム連続転落死の容疑者(元従業員)逮捕

    グラミー賞(オペラ・レコーディング賞)小澤征爾さんが受賞

16日: 日銀マイナス金利を実施

18日:羽田-米国間、昼10往復(日米航空交渉

    井山裕太棋聖が4連覇

    加古川の女性遺体、殺人容疑で知人逮捕

19日:北朝鮮に対する制裁を発動

    安倍首相が衆議院議員の定数10削減前倒し表明

22日:シリア停戦に向けてアメリカとロシアが共同声明(2/26までに停戦)

23日:皇太子さま56歳の誕生日

24日:高浜原発1,2号機の審査「合格」

25日:シャープは台湾のホンファイ精密工業(7,000億円支援)の傘下に

    大阪・梅田の交差点に車突っ込み11人死傷

26日:G20上海で開幕(2/27まで)

    民主党と維新の党が3月に合流を決定

    国勢調査で日本の人口、1920年以降で初のマイナス

    FIFA(国際サッカー連盟)会長選挙でインファンティノ氏が選出

27日:チリの巨大地震から6年



[PR]

# by seiyo39 | 2016-03-06 07:04 | その他 | Trackback | Comments(0)